• 雑記

木村夏樹とロックとギター

画像:木村夏樹

世の中にはロックを生業としている人が沢山メディアに露出してるのに、一向に「ロッカー像」ってアップデートされないよなーってずっと思っててですね。アイドルマスター・シンデレラガールズの木村夏樹さんが「アップデートされないロッカー像」の見本だなぁって感じてて。「なんとなしに連想したロッカー」を演出している…設定が雑というか分かりやすいと言うか。星輝子ちゃんも80年代のアイアンメイデンみたいな衣装だし、音楽的イメージ設定が30年以上前から動いてない可能性があるのかも。

美少女キャラクターよ現実的であれ!とは微塵も思わないし、そんな細やかな設定をしてもしょうがない部分ではあると思うんですけど、木村さんに関してはロックに傾倒していながら出自ジャンルが不明なのが引っかかるところなんですよね。リーゼントヘアなのでロカビリーかと思いきや、使っている楽器はIbanez系のハードなシェイプで、アニメでは速弾きも披露してましたし、テクニカル系なのかな。

画像:オリアンティ・パナガリス
多くの輝かしい実績を持つ女性ギタリスト、Orianthi(オリアンティ)。使用ギターはPaul Reed Smith。中でもカスタム22は「身体の一部」だそう

音楽と楽器は密接に連携してるものなので、音楽に傾倒すればするほど濃く出る部分なんですよね。例えばギターで言えばピックガードはべっ甲がいいとか、指板はローズだ、ピックアップはシングルコイルだ、シェイプはテレキャスターだ、ストラトはラージヘッドじゃなきゃダメ、ファイヤーバードのペグは裏に付いてないと認めない等々。ちなみに僕はグランジ/パンク出身なので、ステッカーチューンされている楽器に異常に興奮します。シンプルなビザールやバインディングが施されたテレキャスターにも憧れます。つまり人生観が反映されるアイテムなんですけど、ロック属性を与えられるキャラクターたちの雑な楽器チョイスは、楽器から音楽を逆算したいのにそれを難しくしてしまう。

画像:ステッカーチューン例
Sonic Youthのギタリスト、サーストン・ムーアの使用ギターである66年製のフェンダー・ジャズマスター。個人的に最高の使用感…だけども残念ながら盗難にあったらしい

木村さんがIbanez系のギターに落ち着いたのはどういう理由からなんだろう。CHONみたくマスロック系で使ってる人も居ないわけではないですけど、メタラー御用達といった風情のギターだし、やっぱりメタルなのかなぁ…そこらへんの木村夏樹さんと彼女のロック感に生じるズレが気になってしょうがないんですよ。あそこまでコテコテのロッカーにするなら、どうせならスキニーにラバーソール、ギターはホワイトファルコン!みたいな感じの方が清々しかったんじゃないかなぁ。ロックンロール!

Orianthi – According To You

pixivFANBOXで支援を始めてみませんか?