• 雑記

個人的に考えるLGBTの落とし所

画像:Village People

アダストリア、同性パートナーを配偶者と認めるなど社内制度拡充」ってニュースを読んだんですけど、「LGBTに関する方針ってなんじゃ」って思ったんですよ。プレスリリースを読む限り「LGBTに配慮します/色んな制度を認めます」といったまぁなんちゅーか、働くLGBTの風通しよくしまっせみたいな感じだったんですけども。

こういう立派なニュースを見るにつけ、LGBTに対する理想の扱いって法整備を整えた上での「無関心」なんじゃねえの?って思うんですよ。僕を含むストレート(この言い方好きじゃないんですけど便宜的に使いますが)の人らって誰が誰と付き合ってようが気にしねえじゃないですか。そのレベルまで持っていけて初めてLGBTと分類される人らの正当な権利って確立される(≠認める)んじゃねえのみたいな。

過渡期かなんか知らんですけど、今って無関心どころか腫れ物扱いじゃないすか?配慮してますよ、気遣ってますよ、うちはこういうことしてますよ。例のニュースって制度としては立派なもんですよ。ただやっぱ端々に感じるマジョリティ感っちゅうか。手前で言っといてなんですけど「立派」ってなんやねん、みたいな。他人のセクシャリティとかどーーーーーでもええわみたいな感じでありてえなっつーか。ある日突然、同僚が女装してきても「おおう、マジか」ぐらいで終わらせるみたいな。女性同士で結婚しようがなんしようが「知ったこっちゃねえ」で終わる世界っちゅうかね。そうありてえじゃないですか。ナチュラルボーンならそれが当然の世界じゃねえですか。

って思うんですけど、全く賛同を得られないので結局やってまっせポーズしたほうが色々得なんかもしれんすね。なのでどんどん配慮してるアピールしていくぞ!LOVE the レインボー!

アイドルマスター -音無小鳥「空」

pixivFANBOXで支援を始めてみませんか?