• 映画

何故こんなタイトルとビジュアルなのだ「殿、利息でござる! 」

画像:殿、利息でござる!

超高速!参勤交代」的な映画を期待してたら良い意味で裏切られました。というか観てる途中から「いや、なんで阿部サダヲが大名相手に利息を武器に大暴れ!みたいなタイトルとビジュアルで攻めたの…?」という疑問が湧くぐらい骨太なドラマ+人情コメディでして。

画像:殿、利息でござる!
Copyright © SHOCHIKU Co.,Ltd. All Right Reserved.

藩の理不尽な要求に困窮する宿場町の状況を打開するため、藩に金を貸して利息で賄おう!というトリッキーな計画に住人が奮闘する…という内容なんですけど、思わず吹いてしまうドタバタあり、泣かせる人情噺あり、手に汗握る展開ありと、かなり良質かつ丁寧な作り。メインビジュアルで面白そうな顔してる阿部サダヲですけど、劇中1~2を争う真面目なキャラクターだし、主人公は瑛太でしょこれ…?

画像:殿、利息でござる!
Copyright © SHOCHIKU Co.,Ltd. All Right Reserved.

どうせアレでしょ~?後半で回収するでしょ~?みたいなわかりやすい伏線も良いタイミングで回収してくれて、エピローグまで物語が転がっていくのが小気味よくてですね。それに加えて物語の所々に差し込まれる入る解説もいいし、実際に記録で残っている逸話ということもあり色んな意味で「おぉ…」と唸ってしまいました。

ビジュアルとタイトルはアレだけど、非常にバランスの良い映画です。

殿、利息でござる!- 公式サイト

pixivFANBOXで支援を始めてみませんか?