• スニーカー

TSUGI JUNが魅せたPUMAの”次”

個性的なアッパー

なに言ってんだという感じのタイトルだけど、ホントに良いんですよTSUGI。最初にプレスリリースを見た時にこ、これはー!という印象を抱いたスニーカーで。

TSUGI JUN
TSUGI JUN “キュービズム”。朱色の差し色がとてもいい

PUMAといえばSUEDEで、ハイテク系で言えばディスクシリーズだったりするんだけど、これはニットとソックス構造の最近のスタンダードなタイプ。そこに衒いのないシャープな配色とデザインが施された次世代のPUMAという感じ。

エラスティックバンド
ロゴ入りエラスティックバンド。かっちりしたホールド感

ソックス構造のスニーカーは初めてだったけど、いいんですよ履き心地が。くっついてくるというか、一体感というか。ライニングが素材的にフニャフニャしてるので足を突っ込んだ瞬間は「大丈夫かな」という不安感はあるんだけど、エラスティックバンドがスニーカーと足をホールドしてくれて、なんというか「靴履いてますよ!」感が少ないというか。

履いてて街を歩いていても「被り」が少ないのもポイントの一つなので、そういうのを求めてる方には打って付けなのでは。

【PUMA公式】TSUGI JUN|オンライン通販 PUMA.com

pixivFANBOXで支援を始めてみませんか?